2021年04月12日

サイアノタイプ - その118(引き伸ばし機)



51000446431_1d1835d6e6_c (1).jpg


本ブログの「フィルム・レコーダ(デジタル⇒アナログ変換)」カテゴリーで紹介したポラロイド社のフィルムレコーダーHR 6000で作成したアナログネガ(Fuji Acros II)での作例の続き。

----

本カテゴリーでは従来、アナログフィルム・乾板を直接アナログネガとし引き伸ばし機でサイアノプリントを行っている。

50699789771_1ee0d68ee3_k.jpg

50695221218_4542193f75_k.jpg

(昭和11年(1936)製乾板用ハンザ特許引き伸ばし機(Anastigmat F=125, 1:6.3)での作例 / 1920年頃撮影)

50999377259_52c6fe0c44_k.jpg

(Lucky Attache-35 / EL-Nikkor 1:2.8 f=50mmでの作例 / 1960年代撮影 Industrial Loco)

----

乾板に比べれば経年劣化の少ないモノクロームのアナログフィルムはアナログネガとして用いるに何の不都合もない。しかし、劣化し割れやすい写真乾板の場合はHR 6000でさらにデジタル⇒アナログ変換して作成したフィルム(Fuji Acros II)をアナログネガとして用いた方が良い場合がある。ただし、HR 6000の最大解像度が4096 x 2732 pixels ゆえ乾板に元々記録されていた画像情報を忠実にフィルムに複写できるわけではない。若干フォーカスが甘くなる。

51097877995_ee00f159ce_k.jpg

(Lucky Attache-35 / EL-Nikkor 1:2.8 f=50mmでの作例)

----

51105843484_58f19b350e_k (1).jpg

(1904年のオラノタイプ=Oranotypie ポストカードを元にデジタル⇒アナログ変換した場合)

51108113902_f392c22453_k.jpg

(デジタル⇒アナログ変換過程で演出を加えた場合)

以上、いずれも水彩画紙(Cotman Water Colour Paper B5 Fine)を用いた。

(おわり)

posted by ihagee at 06:45| サイアノタイプ

2021年04月11日

サイアノタイプ - その117(引き伸ばし機)



51000446431_1d1835d6e6_c (1).jpg


本ブログの「フィルム・レコーダ(デジタル⇒アナログ変換)」カテゴリーで紹介したポラロイド社のフィルムレコーダーHR 6000で作成したアナログネガ(Fuji Acros II)での作例の続き。いずれも写真プリントまたは写真製版のモノクロームのポストカードをスキャンしたもの。

51010761490_f75d286b2a_k.jpg

(フランクフルト中央駅 / 1930年撮影)
51050658896_da95886ff0_k.jpg

(米映画女優 Marion Davies / The Patsy (1928)でのPola Negriのポーズ?)
51093725833_657f8323bd_k.jpg

(仏映画舞台女優 Carmen de Raisy)

----

以下はトーニングを施した作例:

51056546143_9f09e21bac_k.jpg

(1900年頃のオラノタイプ=Oranotypie ポストカード /Georg Gerlach & Co./Berlin)
51058052911_915a6f322f_k.jpg

(独舞台女優 Josefine Wachinger)
51059703198_ec141cd6f9_k.jpg

(米映画舞台女優 Nance O'Neil / アメリカのサラ・ベルナールと評された)

(おわり)

posted by ihagee at 09:04| サイアノタイプ

2021年04月09日

サイアノタイプ - その116(引き伸ばし機)



51000446431_1d1835d6e6_c (1).jpg


本ブログの「フィルム・レコーダ(デジタル⇒アナログ変換)」カテゴリーで紹介したポラロイド社のフィルムレコーダーHR 6000でFuji Acros II(36枚撮)をサイアノタイプのアナログネガ目的に数本露光させた。

元画像はデジタル(Sigma DP2Sでのデジタル撮像およびポストカードのスキャン画像)のデジタル⇒アナログ変換を介し且つコントラスト等デジタル処理で演出を加味しているので、そのアナログネガは本来の「アナログ」ではない。プリント過程が引き伸ばし機を使ったアナログということだからとそれでも「アナログ」と言えなくはないが、アナログカメラで撮影したフィルムをネガとする本稿当初からのサイアノタイプの「アナログ」性からすれば宗旨替えである。

----

コロタイプ印刷を含む写真製版のモノクロームのポストカードをスキャンし同上の過程でアナログネガを作成しサイアノタイプで数枚 Cotman Water Colour Paper B5 Fineにプリントをした(引き伸ばし機:UV光源のLucky Attache-35(EL-Nikkor 1:2.8 f=50mm)/ 露光時間約四時間)。

50970533313_e1a4cca3b9_k (2).jpg

(ガブリエル・レイ Gabrielle Ray のプリントと用いた135フィルム)

51039648563_a8c3b1d79e_k.jpg

51082932638_d3b14a0b3a_k.jpg

51090688631_cd7af5b64f_k.jpg

----
以下はトーニングを施したもの
51004197688_fe796d4daa_k.jpg

51063719172_0597ed7afa_k.jpg

51066769247_5d1324f8a9_k (1).jpg

50999995605_33c7d93e70_k.jpg

51089469747_8f1e5546e0_k.jpg

51098418289_73e272a77c_k (1).jpg


ロンドンGaiety Theatreの舞台俳優、ガブリエル・レイは商業写真(ポストカード)にその姿を今に残している。フォトジェニック(今風に言えば「インスタ映え」)の先駆であり、世界で最初に美容整形(鼻梁修正)をした女優でもある。ファッション・フォトグラファー、セシル・ビートン(Cecil Beaton)は幼少期に実際に舞台で接した彼女(およびGaiety Girls)を元にミュージカル「マイ・フェア・レディ(My Fair Lady)」のイメージを作り上げた(拙稿「ガブリエル・レイ(Gabrielle Ray)- その6(在りし日の事ども)」)。

----

Sigma DP2Sでのデジタル撮像を元にした135フィルムでのプリント:
51052549323_1d38215caf_k.jpg

51060944721_a4cbe1c7c2_k.jpg

51054851322_20b1583aab_k.jpg

51064720698_3c66b3d421_k.jpg

51074625736_2ce8b65e95_k.jpg

51072178957_a320ac5e5a_k.jpg


----

スクリーンショット 2018-05-03 5.14.58.png

スクリーンショット 2018-05-03 5.15.29.png

スクリーンショット 2018-05-03 5.15.38.png

スクリーンショット 2018-05-03 5.15.46.png


UV光源・アナログネガでの最初のサイアノタイプ=拙稿:「
サイアノタイプ - その8(引き伸ばし機)
」の頃のプリントからすれば我ながら大進歩と勝手に自賛している。

(おわり)

posted by ihagee at 06:46| サイアノタイプ