2018年05月21日

Voigtländer Superb 顛末記 - その20



鴻巣(埼玉)荒川河川敷のポピーまつり(ハッピースクエア)の撮影結果・撮影日:5月12日続き(「Canon AL-1 - 虫眼鏡(単玉)レンズ(その17)」)。Voigtländer Superb(1933年製前期型・Skopar 75mm F/3.5・YフィルターとクローズアップレンズVoigtländer W/w FOCAR 30 装着)で撮影した(フィルムはKodak Tri-X 400、スキャナー: Epson GT-X980・トリミング以外無修正)。

CIMG4641.jpg


花を接写するには無風が望ましいが幸い当日早朝は風がなく撮影に好適。日が上がるにつれて風が吹き出した。

花だけを浮き立たせるには空を背景に逆光で撮るのが良いのだろう。Yフィルターを用い、480nm以下の波長をカットしてモノクロのバランスを整えた。セコニックの露出計で光量を測った後、一絞り分開けて撮影。

Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


順光では地面をシャドーとして花を浮き立たせた。

Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


ファインダーでは構図を決めたつもりでも、上がってきた写真でダメだと気づくことがある。花びらに蕾の茎が重なってしまっている。

Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


背景の花々は赤いポピーにして手前の白いポピーを際立たせようとしたが、それでも背景がごちゃついてしまった。開放で背景をぼかしたいところだが、1/250までしかシャッタースピードがないVoigtländer Superbでは苦しい。Superbが製造されたのは85年前。ISO400のフィルムなど存在しなかったのでシャッタースピードがこの程度なのは当たり前だが。

Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


これもファインダーでは構図を決めたつもりでも、左手の葉は避けて撮るべきだったと結果で気づく次第。

Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


逆光のフレアを取り込んで少しドラマチックに撮影。

Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


朝露が消えないうちに撮影。

Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


ポピーの花びらの皺々した感じが面白い。

Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


陽気なポピーも撮り方によっては憂いて見える。

Analog Film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter & Close-up lenses (Voigtländer W/w FOCAR 30),  Kodak TRI-X 400, Location: Konosu, Saitama, Japan, May 19, 2018


花びら、葉っぱや蕾自体テクスチャー(質感)の変化に富んでいるポピーであれば、その変化を写しとるにはモノクロームが最適だが実際に撮影するのは結構難しいものだ。経験値を積まなければならない、と実感した。

(おわり)

posted by ihagee at 06:50| Voigtländer Superb

2018年02月24日

Voigtländer Superb 顛末記 - その19



浅草十二階・凌雲閣遺構」の続き。Voigtländer Superb(1933年製前期型・Skopar 75mm F/3.5)で撮影した(撮影日:2月12日、フィルムはKodak Tri-X 400、スキャナー: Epson GT-X980)。

CIMG4641.jpg


早朝、陽が昇る前の浅草仲見世で先ずは一枚。シャッタースピードは1/10秒手持ちで堪えた。ダメかと思ったが結果は手ブレもなく上出来だった。

Analog film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Asakusa, Tokyo, Japan, February 10, 2018


多少辺りが明るくなり始めた遺構を開放、1/50秒で撮影したが全くのアンダーとなった。

Analog film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Asakusa, Tokyo, Japan, February 10, 2018


遺構はもう少し明るくなってから撮影することとして、東京スカイツリーに向かう。

レンズフードを被せて撮影したが、フードに接写用のFocar 30が付けたままだった。結果は以下の通り。雰囲気があるといえばあるが・・。

Analog film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Asakusa, Tokyo, Japan, February 10, 2018


撮り直したのが以下。

Analog film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Asakusa, Tokyo, Japan, February 10, 2018


早朝ゆえにスカイツリーの付属施設は閉まったまま。外階段を歩いてツリーの足元から見上げて撮影。薄っすらと光線被りがある(カメラの背面の赤窓から入ったらしい)。

Analog film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Asakusa, Tokyo, Japan, February 10, 2018


陽が昇りきって晴天に白雲が映えていた。スカイツリーと雲を二重露光させてみた。Voigtländer Superbならお手の物。

Analog film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Asakusa, Tokyo, Japan, February 10, 2018


浅草十二階・凌雲閣遺構にスカイツリーを重ねてみたくなった。スカイツリーを撮影し遺構現場に戻って二重露光。

Analog film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Asakusa, Tokyo, Japan, February 10, 2018


そして、ようやく遺構を撮影。この数週間多くのカメラ(殆どデジタル)がこの遺構にレンズを向けたことだろうが、我がVoigtländer Superbはその中で最古のフィルムカメラだろう。なにしろ凌雲閣が爆破解体されて十年後にこのカメラが生まれ、ほぼ同じ時代を生きていたことになるからだ。

Analog film, Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Asakusa, Tokyo, Japan, February 10, 2018


Voigtländer Superbの写真を中心に凌雲閣遺構と東京スカイツリーをショートムービーに仕立ててみた。カラーのショットはSONY NEX-3(ExaktaマウントのSchneider-Kreuznach TELE-XENAR 135mm/F3.5搭載)で撮影したもの。

Skyscrapers (Ryōunkaku ruin & Tokyo Sky Tree)


(おわり)


posted by ihagee at 08:56| Voigtländer Superb

2018年01月18日

Voigtländer Superb 顛末記 - その18



Voigtländer Superb(1933年製前期型)とZeiss Ikon (VEB) Tenax 1を持って、羽田空港に面した城南島海浜公園に出かけた(2018年1月13日)。SuperbにはKodak Tri-X 400、Tenax 1にはFujicolor 100を詰めた。城南島海浜公園はRolleiflex SL66で2016年5月6日に撮影している(「Rolleiflex SL66・Kodak TRI-X 400・Carl Zeiss S-Planar (1:5.6 f=120mm)」)。

CIMG4399.JPG


今回はSuperbでの撮影結果の報告。純正のフードとYフィルターにセコニックの露出計を使った。

城南島界隈(京浜運河)も2020年東京五輪に向けて再開発中なのかあちこちで槌音が響いていた。

Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


リサイクルセンターやらコンクリート工場もある。

Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


真冬でも海風はなぜか心地よい。頭上すれすれに羽田から離陸した飛行機が通過するが、二眼レフで追うのは無理があった。

Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


飛行場を正面にみる場所にはカメラを抱えた人々が離陸の瞬間をうかがっていた。アナログカメラは私だけ。

Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


波打ち際に犬を散歩させる人も多い。

Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


クローズアップレンズ(Voigtländer W/w FOCAR 30)で朽木を撮影してみた。

Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


SuperbのSkopar レンズ(75mm F/3.5)は逆光でも破綻しない。 フレクサレットIV(Flexaret IV)の80mmのBelarレンズではこうはいかない(拙稿「フレクサレットIV(Flexaret IV)・ 吉祥寺」)。

Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


人口の砂浜とはいえどもコンクリートで埋め尽くされた東京にとってはオアシス。空も海も地平線まで広がって気持ちが晴れ晴れする。

Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


夕陽が波間を煌めかせて12枚目を撮り終えた。

Voigtländer Superb (1933),  Skopar 75mm F/3.5 with Y filter,  Kodak TRI-X 400, Location: Jonan-jima (Jonan-island) park (near Haneda International Airport), Tokyo, Japan, January 13, 2018


----

次回はZeiss Ikon (VEB) Tenax 1でのスナップを掲載したい。

(おわり)



posted by ihagee at 21:24| Voigtländer Superb