2018年09月02日

今だからこそ、心を洗う



「正直、公正」当たり前の言葉すら、口にすれば干される政治の世界。
これでは○クザの世界。先週辺りからハッシュタグ #ケチって火炎瓶 でメラメラと火がついたようだ(ツイッター)。 常道ではない非道の世界と裏で繋がった人がこの政治の頂点にいるのではないか?、怒りの焔が広がりつつある。

----

”国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団(RSF)」が28日付で〈日本は、首相とヤクザの関係を調査するジャーナリストの不審な転落事故を捜査しなければならない〉との声明を出した。過去の山口県下関市長選を巡る安倍事務所の“火炎瓶騒動”を取材するジャーナリスト・山岡俊介氏が遭った不審な転落事故について、当局による捜査を要請。安倍首相の過去の重大疑惑は、いよいよ世界の知るところとなった。”
(nifty ・日刊ゲンダイDIGITAL・2018年08月31日から引用)

kaen.jpg


----

「正直、公正」さえ死語にされそうな、嫌な世の中になった。だからこそ、乱される心の平衡を保ちたい。

Radio Swiss Classic




心が洗われ凛となる。

Cyanotype print made on an old photographic enlarger directly from 35mm negative film without using a conventional contact printer and digital negative processing

(Honfleur Bateau in 1953 / サイアノタイプ・プリント

(おわり)


posted by ihagee at 08:16| 音楽