2018年06月06日

サイアノタイプ - その31(引き伸ばし機)



サイアノタイプ・プリントの続き。時事(特に政治)について触れたいところだが、あまりに狂っているので何か書くのも馬鹿らしくなる。無法無頼な政府や官僚、それを結構と応援する輩にまともな事を言っても通じない。異次元がついに狂人の域に達して、嘘つきが常人扱いされる世の中になったようだ。

また何故に衣のことを憂慮(おもいわずら)ふや。
   野の百合花は如何にして長(そだ)つかを思へ。
   労(つと)めず紡(つむ)がざる也。
   われ爾曹(なんじら)に告げん
   ソロモンの栄華の極(きわみ)の時だにも
     その装(よそおい)この花の一に及ばざりき。
(マタイ伝六章二十八節以下二節・内村鑑三訳)

Cyanotype print made on an old photographic enlarger directly from 120 negative film without using a conventional contact printer and digital processing

(拙稿「Voigtländer Superb 顛末記 - その15」のコスモス街道のフィルム写真をプリント・七時間焼き付け、水洗後オキシドール浴後、ジャスミン茶でトーニング)

(おわり)

posted by ihagee at 03:41| サイアノタイプ