2016年07月29日

乾板写真の美

ロール・フィルム写真以前の乾板の時代、1900年頃のオリジナルのネガを米国から入手した。
感光乳剤をガラスに塗ったドライ・プレートで撮影した写真である。

ガラスはフィルムと異なり、平滑性に優れ劣化しない。
さすがに乳剤は湿気などで劣化するが、劣化を免れた撮像には驚異的な美しさが記録されている。
真実とはこのように記録されるのだろう。そういう時代をうらやましく思う。
そうやって丁寧に撮られた子供たちは100年を超えても存在し続ける。

乳剤面を向けてEPSON GT-X980で2400dpiでスキャン(カラースキャン)した後、ポジ転換しブログ掲載用にリサイズした。湿気や熱に弱いプレートは防湿庫に保管した。

dryplate1.png

dryplate2.png

dryplate3.png

(おわり)
posted by ihagee at 08:26| 古写真