2016年01月30日

雛まつりと梅を待つ

鴻巣市役所での「鴻巣びっくり雛祭り」については先にブログ記事に書いた。

今年も2月17日〜3月6日まで市をあげての催しとなるようである。昨年はExakta VX1000にCarl Zeiss Jena Pancolar 50mm f2.0とihageeのエクステンションチューブ(2段)を噛ませてマクロ撮影を試みた。

16860599052_41b7ff992b_o (1).png
(Exakta VX1000, Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm f2.0 / 2015年2月27日撮影)

zwischenringe.jpeg
(Ihagee Zwischenringe und Tuben)

exaktavx11.jpeg
(全5段装着時のExakta VX1000)

今年はRolleiflex SL66にしようかと思っている。

RolleiSL66.jpeg

このカメラの最大の特徴であるレンズ光軸のあおり機能を活かし巨大なピラミッド状のひな壇を市役所の二階からカメラに収めてみるつもりである
(追記:恒例の市役所でのひな壇は今年からはエルミこうのすショッピングモールに引っ越し展示のようである。市役所の方が雰囲気がある上、撮影場所に困らなかったのにとても残念である。ショッピングモールはどうにも場違いな気がする。)写界深度を大きくすれば隅々まで精緻にピントを合わせることも、逆に小さくすれば(逆にあおれば)所謂ミニチュア撮影もできる。そして、レンズをリバースにすればマクロ撮影もできるので一台で二役・三役をこなす。

雛まつりが終わる頃には梅も咲き出す。昨年同様、難波田城址公園の白梅をフィルムで撮影しようと思っている。今年はRolleiを連れ出すか。

16668401588_64034603ca_o.png
(Exakta VX1000, Carl Zeiss Jena Biotar 58mm f2.0 / 2015年3月15日撮影)

biotar-270.jpeg
(Carl Zeiss Jena Biotar 58mm f2.0)

(おわり)
posted by ihagee at 04:16| 日記