2015年11月20日

日本橋界隈

ドームの塔を頂く建物は東京日本橋にあった第一生命保険会社本店
辰野金吾の設計による(大正10年竣工)。関東大震災にも耐え、皇太子(後の昭和天皇)が震災被害の視察に塔屋に立ったことから、後に塔屋は「お立台」と呼ばれた。当時清水建設に務めていた父は建築写真を多くカメラに収めていた。これは1950年代の写真。

第一生命.jpeg

第一生命保険.jpeg

スキャン 16b.jpeg
(日本橋界隈と思われる・東京五輪で姿を消す前の掘割がある)
posted by ihagee at 01:00| 古写真