2020年03月22日

呪われた五輪



”「この船の船籍は英国、船長も英国人(=本当はイタリア人)だが、英国は何一つ、発言しません。『もともと責任はお前らじゃないの』って、皆、お腹ん中では言っているが、オフィシャルでは言わないのがこの世界の常識なのかねと思いながら、日本は対応に追われている。割を食っているのは日本じゃねえか」”(麻生副総理)

----

ダイヤモンド・プリンセス号は洋上に漂流させておくべきだった。日本に寄港させたのがそもそもの間違いの元とする世論。

関連記事:「その他」=Otherとは何だ? 

----

オリンピック号が目下漂流を続けている。船籍はスイス(IOC)、船長は日本人、船会社は東京都、運営企画は電通。クルーズの目的は世界の港から富裕者とアスリートに乗り込んでもらって東京で史上最大のスポーツ・サーカスを行うこと。贅をつくしカネにモノを言わせた豪華絢爛たるオリンピック号は五輪旗と日の丸を靡かせ華々しく出帆した。あの時は世界の注目の的だった。

今、どの国のどの港からも「今はそれどころじゃない」と寄港を断られ当て所もなく洋上を漂う羽目となっている。船底には不明数のコロナ感染者が閉じ込められていると噂される。

----

『もともと責任はお前らじゃないの』、
『世界は対応に追われている。割を食っているのは世界中じゃねえか』

そんな言葉が波間に聞こえてきた。鉛の空に波濤は高い。

「呪いを受け4年に一度上陸できるが、乙女の愛を受けなければ呪いは解かれず、死ぬことも許されずに永遠に海をさまよわなければならぬ」

『呪われた五輪』

幽霊船になると噂されている。



(おわり)


posted by ihagee at 10:03| 日記