2019年08月31日

ワンダ追想



音楽の友社のレコード芸術(レコ芸)を買わなくなって久しい。そもそもレコード(LP)がなくなりそれに代わるCDですら買う時代ではなくなって、音盤の演奏評を扱う同誌から自然と離れていったのだろう。たまに書店の棚に見かけて手に取るがその薄さに驚く。

だからワンダが昨年亡くなっていたことを知らなかった。学生時代、オーディオファイルのレファレンスに彼女やシュタルケルのレコードは秋葉原の高級オーディオ店にあったものだ。松脂が飛び散る音までも聴こえる・・そんな店員の実しやかな言葉に飾られたスタイラスやスピーカに憧れを抱いた。



(ペンデレツキ・Capriccio for violin and orchestra (1967))

ペンデレツキの「Threnody for the Victims of Hiroshima(広島の犠牲者に捧げる哀歌)」の8分37秒については、拙稿「救済と破滅(パウゼとクラスター)」)で触れた。音符の直接話法はネオレアリズモ的な極度な緊迫を聞き手に与える。麗しい歌を奏でるべき愛器(1734年製グァルネリ)にキリキリと悲鳴を上げさせ臨界点を試すかのワンダの演奏にオーディオファイルを重ねていたのは不思議でないとあらためて感じた。




ワンダ・ヴィウコミルスカ(Wanda Wiłkomirska, 1929年1月11日 - 2018年5月1日)

(おわり)
posted by ihagee at 07:28| 音楽

2019年08月30日

サイアノタイプ - その87(引き伸ばし機)



Lucky II-C(引き伸ばしレンズ:Fujinar-E75mmF4.5)で半世紀前の東京をプリントする(ウィンザー&ニュートン コットマン パッド 細目B5)。使った35mmはeBayから購入したもので、1969年頃、技術視察に台湾から来日した大同之店考察団(東芝招聘?)の誰かが撮影したものらしい。前回の記事で掲載の丸ノ内線の一景もこの一枚。

48515233667_052c45fad5_k (1).jpg


丸ノ内線・線路の壁際に点々と注意書きがあったことを思い出した。確か、「たんやつばを線路に吐かないように」だったと思う。当時は公共空間での喫煙が大目に見られていたのでいがらっぽい人が多かったのかもしれない。たんやつばを飲み込む為にニッキやクールの浅田飴も流行った時代である。

48521698366_b667d146c5_k (1).jpg


窓外に四谷の駅表示が見える。中央線の車内か?楚々とした女性、本や新聞を読む乗客の姿が懐かしい。フェルトの座面の沈み具合が尻に心地よかったことまで思い出す。

48529509551_a4d11001af_k (1).jpg


有楽町日劇(現:マリオン)。劇場の看板から1969年の景色であることが判る。

(おわり)



posted by ihagee at 03:11| サイアノタイプ

2019年08月29日

フィルム・レコーダ(デジタル⇒アナログ変換)再発見(続き)



別稿「サイアノタイプ - その86(引き伸ばし機)」で紹介したポラロイド CI-5000S(デジタル・フィルム・レコーダ)について続ける。

tokus600jp-img450x600-1488287187w4gnui18588-1.jpg


CI-5000Sの本来の用途はプレゼンテーション用のカラースライド(35mm カラーリバーサル)の作成にあるが、私の用途は引き伸ばし機によるサイアノタイプのアナログネガ(モノクローム)作成なので、モノクロのネガフィルムを使う。

本ブログ「古写真」の括りで35mmカラースライドも紹介しているが、8mmフィルムと同様、35mmフィルムにもモノクロのポジスライドがかつて存在していたようだ。

リバーサルフィルムに陽画(ポジ)を焼けば通常のポジのスライドになる。

コダックなどの35mmリバーサルフィルムは今も買うことができるがネガフィルムに比べて格段に高価。ネガフィルムに陽画(ポジ)を焼けばネガだが、陰画(ネガ)を焼けばポジのスライドになる。CI-5000Sではドライバーソフト上、ポジ→ネガ変換ができるのでこれが可能となる。カラーのネガフィルムであればカラースライドが、モノクロのネガフィルムならモノクロスライドを作成可能というわけ。

別稿「ガブリエル・レイ(Gabrielle Ray)」の百年前のポストカードをスキャンしたデジタルデータを使って、Fuji Acros100(モノクロ・ネガ)上で試してみた(サムネイルをクリックすると拡大)。

img_E_085.jpg

(通常のネガ→ポジ変換のフィルムスキャン)

negative (2).JPG

(ネガのまま原稿スキャンしたもの)

スクリーンショット 2019-08-29 3.37.05.png


最初のコマがモノクロスライド(ポジ)に相当し(残りのコマは全てネガ)、プロジェクターで壁に投影すれば本来のスライドとなるが、そこは一考。私なりに別の用い方をいずれ提案したい。

(おわり)

posted by ihagee at 02:34| フィルム レコーダ