2018年08月22日

棘(ヘイト)を必要としない記者の目



炎暑・猛暑の今夏。首都圏で消費する電力(東京電力管内の電力)は現在のところ原発に依存していない(原発停止中)。しかし、需給関係は逼迫せずむしろ余裕を以ってクリアしている。

太陽光発電が東電管内でも供給力の一割超を占めるようになり、原発ゼロの夏を乗り切る(安定的使用率)に一定の貢献をしていることは間違いない。以下は東京新聞・2018年8月20日朝刊記事。

9459.jpg


”「電力の安定供給には原発が不可欠」とする政府や電力業界の主張はその根拠が薄らいでいる。”
が記事の趣旨。

----

”「電力の安定供給には原発が不可欠」とする政府や電力業界の主張” をそのまま代弁するは
産経新聞デジタル・2018年8月17日記事。

スクリーンショット 2018-08-22 3.21.49.png


"太陽光発電普及で電力需給バランス不安定に 夕方以降に出力急減、安定供給との両立課題" と日中と比較して電力需要が少ない夕方以降に安定供給の課題があるかに報道。安定的使用率はもっぱら昼間に問われているにも関わらず、「夕方以降」を持ち出すところ、いかにも苦しい論調である。

----

産経新聞記事(特に政治絡み)は客観性に欠け、悪意を含む棘のある言い回しや、相手には厳密な証明を求めるのに、自分の意見には因果関係を証明せず、ハーフトゥルーズの世界をつくりあげることが多い。その世界はおおかた政権にコミットしている。

沖縄県内で起きた交通事故(昨年12月9日)をめぐり、産経新聞が「米兵が日本人を救出した」と伝え、米兵の行為を報じなかったとして地元紙の沖縄タイムスと琉球新報を「報道機関を名乗る資格はない」と批判した。そうした「真実」を報じない沖縄タイムスや琉球新報は「日本とその周辺地域の安全と安定のために日夜命がけで任務にあたる米軍への『敬意』を持ち得ないスタンス」が「無慈悲」で、「報道機関を名乗る資格はない。日本人として恥だ」などとも書いた。

先ず、「米兵が日本人を救出した」なる客観的事実が事実確認のない全くの虚報であった。
そして「報道機関を名乗る資格はない」「無慈悲」「日本人として恥だ」は悪意を含む棘(ヘイト)である。

この棘を撒くことが、この新聞社の本意ではないのか?ファクトよりもヘイトに立ち位置があると疑わざるを得ない。ヘイトが目的でファクトを捏造したかの、一種の狂気すら感じる(拙稿「産経新聞の狂気」)。政権・与党議員の近頃の言説と近似するところでもある。

----

この手の悪意を含む棘(ヘイト)を必要としない記者の目が東京新聞にはある。読み手の心がささくれることもない。

(おわり)


posted by ihagee at 04:04| 原発

2018年08月21日

安全神話を鵜呑みせず、自分で考えることの重要性



脱被ばく実現ネット(旧ふくしま集団疎開裁判の会)のちらしをもらった。

img177.jpg


img178.jpg

「自分の頭で考えて行動することの大切さ(広瀬隆氏)」を改めて自分に言い聞かせた。最初から安全なる神話があって、それを我々はただ盲信すれば良いという構図こそ疑ってかかるべきだろう。

東京電力福島第一原子力発電所の未曾有の産業事故に由来する放射線公害は収束の目処一つなく今も間断なく続いている。「アンダーコントロール(安倍総理)」どころか、8000 ベクレル/kg以下の放射能汚染土壌を農地などに利用する・680基の放射能タンク汚染水を海に放出する、といった計画を国は着々と進めようとする。どこが「アンダーコントロール」なのだろうか?生活環境にばら撒いてしまった後はコントロールのしようもない。つまり、ばら撒いた後の挙動については「知り得ません」は管理と言えるのだろうか?ただ単に「管理し切れないのでばら撒きます」と同じことなのではないのか?

いずれにせよ「自分の頭で考える」ことだ。

我々の生活環境とは完全に隔離された閉鎖系で厳重に管理されるべき放射能汚染廃棄物(閉鎖系の管理基準は厳しい)。今、国が行おうとしていることはそれとは真逆の無管理の拡散かもしれない(基準が有って無いに等しい)、と「自分の頭で考える」ことだ。

トリチウム以外は「浄化処理した」と言われてきた、680基の放射能タンク汚染水だが、トリチウム以外の放射線核種については最初から判っていたことだが「残っていた」。今さら、そっと事実を明かし「何とかなる」と誤魔化すが、このどこが「アンダーコントロール」なのだろうか?いずれは「薄めれば安全(「放射線自体が薄まる」かの表現は正しくない)」と流してしまうかもしれない。

スクリーンショット 2018-08-21 2.40.44.png


----

私も含め日本人はとかく上から降ってくる「○○神話」に弱い。「長きに巻かれろ(目上の者や勢力の強い相手とは争わないで、それに従った方が得策だという意。)」は先祖から受け継いだDNAなのかもしれない。運命とばかりに許容してしまう(拙稿『「運命でかたづける国民性」』)。従わなければ「村八分」という掟である。「村八分」とは今なりに言えば「差別主義」だろう。ゆえに「原発安全神話」を振りまく人々・そこで長きに巻かれる人々は「原発ムラ」となる。

この性向は国際社会では共有されない。これこそ、悲しいかな「日本国・日本人」らしさなのだろう。共有されないからこそ、歴史的に長く鎖国していたのも道理である。ある意味で世界の中でも最も異質で特異な社会を作り上げてきたのかもしれない(ガラパゴスの生き物と同じ)。

「村(ムラ)」社会がそのまま国家観となり、村の住人がそのまま国民となって、差別主義的発言を与党国会議員が口にしようが不問とされる、それどころか差別を訴える者(詩織さん)を社会から排除しようとする「村八分」が法律よりも上位で社会を支配する。法治主義よりも人なりの掟主義がまかり通る。

フェイクサイト(南馬宿村役場)に「村八分にされてしまったら」というまとめがある。この村自体架空なのだが、書かれていることは案外現実社会(村に限らずこの国全般)と照合し得る点が多いのである意味面白い。「NOと答えずYESと答えよ」「行事やイベントには絶対参加すべし」「押し付けられた、引きずり出されたと思うべからず」「他人優先と考えよ」「新しい文化や価値観を持ち込むべからず」

しかし、そのようなDNAなど元から持ち合わせない外国人(欧米人)は、上から降ってくる「○○神話」なぞ最初から疑ってかかる。NETFLIXの「世界の現実旅行」という番組の第二話では神話探訪ツアーは、神話ならぬ現実を知るに及んで中断する事態となった(以下の通り)。

スクリーンショット 2018-08-21 2.20.00.png


ツアーを中止し這々の体で逃げ出す外国人たち。しかし、そこに普通に生活している人々が我々である。2020東京オリンピックで安全(アンダーコントロール)の旗を振らされる人々がそこにいる。おそらく、この番組を視聴する外国の人々はそうとしか受け取らないだろう。

(おわり)
posted by ihagee at 03:25| 原発

2018年08月20日

サイアノタイプ - その53(引き伸ばし機)


熱対策を施した中華製の砲弾型100球のUV LEDユニットでサイアノタイプ・プリントを続けているが、B5サイズで十数枚焼く辺りから紫外線の量が少なくなり比例して焼き付け時間が長くなる傾向にある。仕上がりも最初の頃の鮮やかなプルシャンブルー(紺青)からペールブルー(水色)となり。全体に淡く焦点もボケ気味となる(これらは前回、作例として上げた)。すでにユニットは四組目を使っているが、今まで使ったユニットも紫外線の量は少なくなったとはいえ捨てるには惜しい。

そこで、ハガキ大のvif Art(細目)なら少ない紫外線もその面積に集めればプリントできるものとさっそく試してみた。結果は良好。焼き付け時間は新品のユニットなら三十分程だったのが三時間と長くなるが結果は同じだった。

Lucky Attache-35 (Nikon EL-NIKKOR/1:4/f=50mm)を用いてプリント:

Cyanotype print made on an old photographic enlarger directly from 35mm negative film without using a conventional contact printer and digital negative processing


Cyanotype print made on an old photographic enlarger directly from 35mm negative film without using a conventional contact printer and digital negative processing

(35mmフィルム・北海道積丹美国(1960年9月撮影)三時間焼き付け・水洗オキシドール)

Lucky II-C (Fujinar-E75mmF4.5)を用いてプリント:

Cyanotype print made on an old photographic enlarger directly from 120 negative film without using a conventional contact printer and digital negative processing

(120フィルム (Kodak TRI-X 400), Rolleiflex SL66, 虫眼鏡レンズ=超ソフトフォーカス, 於自宅・三時間焼き付け・水洗オキシドール)

(おわり)

posted by ihagee at 15:05| サイアノタイプ